~日韓交流をはじめ、あらゆる文化のご提案~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
張今貞(チャン・グムヂョン)陶歴
2009-10-23 Fri 22:07
1940年韓国慶尚南道サチョンに生まれる。スンミョン女子大学校卒業。
16世紀朝鮮王朝で栄え、日本に伝わった井戸茶碗(韓国名マクサバル)が、日本では国宝となっているにもかかわらず、自国では冷遇され廃れてしまっていることに疑問を抱き再興を決意。
1980年日本に渡り、約4年間、山口県にて萩焼人間国宝「野坂康起」氏に師事。1990年より1年間ドイツ・カッセル大学で現代陶磁器を学ぶ。
井戸茶碗のふるさと、韓国慶尚南道(キョンサンナムド)の河東(ハドン)セミゴルに五百年前の窯を再現し、韓国の土を使って、伝統的な技法による井戸茶碗の復活に成功し、日々作品作りに励んでいる。
韓国・日本・アメリカ・中国・モンゴルなど世界中で個展を開き、高い評価を得ている。
2012年1月、裏千家第十五代家元鵬雲斎大宗匠の、同年2月、表千家第十四代而妙斉家元と大徳寺聚光院小野澤虎洞住職の箱書きを、作品に受ける。
韓国MBCドラマ「茶母」、「チャングムの誓い(原題『大長今』)」で使用された陶器は全て彼女の作品である。
また朝鮮時代初の女性陶工の物語、韓国MBCドラマ「火の女神ジョンイ」(2013年放映)では、陶器作品の他、スタジオセットの登り窯や陶工の制作シーンなどに至るまで技術監修をしている。



《受賞・入選歴》
・ 2012年 陶芸財団展 入選
・ 同年 第31回陶芸美術館展覧会 抹茶茶碗部門 優秀賞
・ 2013年 陶芸財団展 入選
・ 同年 第33回陶芸美術館展覧会 抹茶茶碗部門 優秀賞
・ 2014年 陶芸財団展 優秀賞
・ 2015年 陶芸財団展 入選
・ 2016年 陶芸財団展 審査委員賞

 《個展・グループ展》
ギャラリー、百貨店等にて多数開催
・ 韓国(ソウル・ハドンセミゴル)
・ 日本(東京・京都野村美術館・京都吉田山荘・大阪・福岡・名古屋)
・ アメリカ
・ 中国
・ モンゴル
別窓 | 井戸茶碗作家 張今貞のこと |
| IKSALON(IKサロン) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。