~日韓交流をはじめ、あらゆる文化のご提案~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
アフタートークの日程とゲストを発表致します!!
2016-08-22 Mon 10:37
「20世紀からのジェットセッター」アフタートークの日程とゲストを発表致します

<大阪公演>
●8月24日(水) 19:30~公演後 アフタートーク
ゲスト:【下鴨車窓】主宰/劇作家/演出家 田辺剛

●8月27日(土) 14:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【がっかりアバター】主宰/脚本家/演出家/俳優 坂本隆太朗

●8月27日(土) 19:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【タテヨコ企画】代表/劇作家/演出家 横田修

28日(日)17時の公演終了後、北新地「バー吉田」オーナー 吉田貴史さんによるバーテンダーイベントがございます

<東京公演>
下記のゲストが参加予定
【KAKUTA】団長 成清正紀
【アトリエ・センターフォワード】代表 矢内文章
【俳優座】桂ゆめ
参加日程が決まり次第、こちらのブログに情報をUP致します

9月4日(日)17時30分の公演終了後、銀座「ガスライトイヴ」店長 高橋尚美さんによるバーテンダーイベントがございます

ゲスト詳細

田辺剛1

田辺剛:「下鴨車窓」主宰/劇作家/演出家 1975年、福岡県出身
京都大学在学中に演劇を始め、2004年からは作品ごとにメンバーを募る創作ユニット「下鴨車窓」を中心に活動を行う。
2005年に『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。
2007年に『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞。
2008年にはアトリエ劇研のディレクターに就任して劇場の運営責任者となる。
2014年8月末に任期満了にて同ディレクターを退任するとともに同劇場も退職。
2014年10月からは「スペース・イサン」(京都市東山区)のプロデューサーに就任して、新たに劇場運営を始める。

坂本隆太朗

坂本隆太朗:がっかりアバター主宰/脚本家/演出家/俳優
1993年、大阪府出身
2011年、17歳の時にがっかりアバターを旗揚げ。以後、全作品の脚本、演出を担当。
大阪を拠点に年に1〜2回のペースで本公演を重ね、
人間の根底に流れる鬱屈とした様々なエネルギーがそのまま舞台に載せられたような青臭さが若い世代を中心に幅広く反響を呼んでいる。
劇団の主な受賞歴に2012年にウイングフィールド主催 ウイングカップにて最優秀賞、
2014年、シアトリカル應典院主催 應典院舞台芸術祭space×drama2014にて優秀劇団選出。
2016年に坂本アンディから坂本隆太郎に改名。同年、「Pay What You Want」 という利用者が商品の価格設定をする価格決定システムを、
がっかりアバターの念願だったHEPHALL公演で敢行し、話題となった。
外部演出や出演、イベントで短編作品の発表、トーク出演など精力的に活動を続けている。

横田修さん写真

横田修:タテヨコ企画代表/劇作家/演出家
1970年、栃木県出身。タテヨコ企画・タテヨコ企画WEST代表。
筑波大学卒業後に平田オリザ氏率いる劇団「青年団」入団。
1999年に劇団「タテヨコ企画」を結成。劇場にこだわらず、ギャラリーや幼稚園を会場に演劇作品を発表。
2007年には国際演劇フェスティバル・第14回BeSeTo演劇祭やフジテレヒ主催・T★1演劇クランフリに参加するなど幅広い活動を展開する。
桜美林大学総合文化学群助手を経て、2015年度より追手門学院大学社会学部専任講師。

成清

成清正紀:KAKUTA団長/俳優
第2回公演『コイの想い出』より参加、以後本公演全作品に出演。BQMAP、劇団☆新感線プロデュース、カムカムミニキーナ等に出演し、11年からはブロードウェーミュージカル「ピーターパン」でも活躍している。
また、総合プロデューサーを務めたKAKUTA×散歩道楽×桜丘社中の合同ユニットが好評を博し、劇団代表となった現在、KAKUTAの中心に立つ。

矢内文章さん写真

矢内文章:アトリエ・センターフォワード代表/劇作家/演出家/俳優
1971年、東京都出身。
劇団俳優座研究生3年修了。東京学芸大学教育学部卒。
一般社団法人日本演出者協会会員。
20代より俳優として活動しながら自主制作映画の脚本・監督を担当し、ワークショップの台本なども執筆。
30歳でリチャード・ギアやアル・パチーノ、ショーン・ペンらからも信頼の厚い演出家R.A.アッカーマンと出会い、7年間作品をともにし様々な影響を受ける。
2008年にアトリエ・センターフォワードを設立。
すべての事柄が作品コンセプトから出発することを目指すため、スタッフや俳優が作品ごとに集うプロデュース形式とした。

桂ゆめ

桂ゆめ:劇団俳優座俳優
俳優座演技研究所12期生。2000年入団
東京では、舞台を中心にテレビや映画、CMなどで女優活動をする傍ら、個人で朗読教室も開いている。生徒は、サラリーマンや主婦からグラビアアイドル、プロの役者さんまで多彩である。


別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
| IKSALON(IKサロン) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。