~日韓交流をはじめ、あらゆる文化のご提案~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
第21回本公演『姜信一と私』の出演者が決まりました!
2015-01-14 Wed 12:01
7月に公演を予定するDRAMA MISSION Z號 第21回本公演『姜信一と私』の出演者が決まりました!

主人公の姜信一役には、ソウルで劇団チャイムの代表を務めるミン・ボッキさん。

その妻役には、平田オリザ作の東京ノートの韓国版『ソウルノート』にも出演し、同『科学するココロ』の韓国版などに出演するなど日本との縁も深いリ・ジヒョンさん。

日本勢もユニークな顔が勢揃いです。

前回も出演し、今回は姜信一と学生時代に知り合い、大阪とソウルをずっと行き来するビジネスマン役にSpecial Playing Company 鈴舟代表の田中完さん。

その妻役には、劇団エイチエムピー・シアターカンパニー代表の森田祐利栄さん。劇団エイチエムピー・シアターカンパニーの演出家である笠井友仁さんは平成26年度(第69回)文化庁芸術祭新人賞を(演出家として)受賞。そこでも主要カンパニーメンバーとして出演しています。

俳優でありながら映像スタッフも兼ねる、evkkの土本ひろきさんは、前回公演『椿散る、椿咲く』で異彩の演技を披露しましたが、今回も、出演が決定。

そして、『真夜中のカウガール』以来三公演連続の出演となる吉田貴史さん(大阪公演のみ)はNBA(日本バーテンダー協会)に所属。カクテルコンペにおいて日本またアジアの大会で好成績を残し、現在も北新地にあるBAR YOSHIDAのオーナーバーテンダーとして活躍中です。
スポンサーサイト
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
| IKSALON(IKサロン) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。