~日韓交流をはじめ、あらゆる文化のご提案~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
IK日韓サロンオリジナル 日韓手帳&手帳カバー
2009-10-25 Sun 23:32
日韓手帳2010年版&手帳カバー

SH380003_convert_20091207150650.jpg

手帳 
 ・日韓の両方の祝日入り
 ・2009年12月~2011年3月
 ・巻末には、日韓両方の方にお使い頂ける両国のビジネス・一般会話集
 ・会話に役立つ、両国の略地図
 ※サイズ 縦17cm 横8,3cm(上着の胸ポケットにも入る便利な大きさです。)

◆手帳カバー  (白・茶色)
ラムース(スエード調人工皮革)の特性:ソフトな手触りで、強くてしなや
 か、色合いもよく、雨や水に強く、お手入れも簡単、環境にやさしい繊維です。 (カバー表地)
キュプラ(コットンから生まれた再生セルロース繊維)の特性:植物生まれの
 科学育ち、人と地球にやさしいエコロジー繊維、呼吸するさわやかな繊維です。
(カバー裏地)

◇オリジナルカバーもお作り致します。
 ・上記と同様の表地に、同様の裏地をお付けいたします。
 ・表地、裏地ともお色はお選び頂けます。
 ・お持ち込み頂くロゴの型を作り、型押しを入れていきます。
 ・ノベルティーグッズ、記念品などに最適です。
 ◎料金:オリジナルカバー各サイズ、100冊10万円~になります。
   ※詳細はお問い合わせ下さい。

◇ブックカバー(新書版・文庫本サイズ)もございます。

 ◎料金:2010年版日韓手帳&手帳カバー
 1~9冊   @1,500円 送料1冊につき80円
 10~29冊 @1,000円 送料1冊につき50円
 30冊以上   @  700円 送料   〃
スポンサーサイト
別窓 | IK日韓手帳 |
西村 公栄(にしむら こうえい)
2009-10-23 Fri 22:27
Mr. Nishimura
京都嵯峨野 愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)住職

昭和30年、仏像彫刻家・西村公朝の次男として生まれる。
大学時代、軽音に入部してギターを弾き始め、クラブ内外の複数のバンドに参加して作曲活動に浸る。
昭和55年に愛宕念仏時の復興のため、単身吹田市より転居入山する。
会堂建立時に、住職西村公朝作画による天井画『蓮華蔵世界』の解説テープ作成のため、BGMを担当することとなる。
これが最初のシンセサイザーのみによる作曲であったが、これが元となり、自分なりの宗教感を素材とした『仏の世界サウンド』という、独自の音楽スタイルの道が拓かれた。
NHKをはじめ多方面から音楽制作の依頼を受けており、絶賛されている。
宗教者の布教活動であることを基本としつつ『芸術家の血』を活かした『ヒーリング アーティスト』として、その存在を広めてきた。
別窓 | プロフィール |
張今貞(チャン・グムヂョン)陶歴
2009-10-23 Fri 22:07
1940年韓国慶尚南道サチョンに生まれる。スンミョン女子大学校卒業。
16世紀朝鮮王朝で栄え、日本に伝わった井戸茶碗(韓国名マクサバル)が、日本では国宝となっているにもかかわらず、自国では冷遇され廃れてしまっていることに疑問を抱き再興を決意。
1980年日本に渡り、約4年間、山口県にて萩焼人間国宝「野坂康起」氏に師事。1990年より1年間ドイツ・カッセル大学で現代陶磁器を学ぶ。
井戸茶碗のふるさと、韓国慶尚南道(キョンサンナムド)の河東(ハドン)セミゴルに五百年前の窯を再現し、韓国の土を使って、伝統的な技法による井戸茶碗の復活に成功し、日々作品作りに励んでいる。
韓国・日本・アメリカ・中国・モンゴルなど世界中で個展を開き、高い評価を得ている。
2012年1月、裏千家第十五代家元鵬雲斎大宗匠の、同年2月、表千家第十四代而妙斉家元と大徳寺聚光院小野澤虎洞住職の箱書きを、作品に受ける。
韓国MBCドラマ「茶母」、「チャングムの誓い(原題『大長今』)」で使用された陶器は全て彼女の作品である。
また朝鮮時代初の女性陶工の物語、韓国MBCドラマ「火の女神ジョンイ」(2013年放映)では、陶器作品の他、スタジオセットの登り窯や陶工の制作シーンなどに至るまで技術監修をしている。



《受賞・入選歴》
・ 2012年 陶芸財団展 入選
・ 同年 第31回陶芸美術館展覧会 抹茶茶碗部門 優秀賞
・ 2013年 陶芸財団展 入選
・ 同年 第33回陶芸美術館展覧会 抹茶茶碗部門 優秀賞
・ 2014年 陶芸財団展 優秀賞
・ 2015年 陶芸財団展 入選
・ 2016年 陶芸財団展 審査委員賞

 《個展・グループ展》
ギャラリー、百貨店等にて多数開催
・ 韓国(ソウル・ハドンセミゴル)
・ 日本(東京・京都野村美術館・京都吉田山荘・大阪・福岡・名古屋)
・ アメリカ
・ 中国
・ モンゴル
別窓 | 井戸茶碗作家 張今貞のこと |
第3回 張今貞 井戸茶碗 展→終了しました。ありがとうございました。
2009-10-22 Thu 14:13
張今貞先生の作品
ー韓国の土を知り、日本の土を知る。
○場所 池田機業㈱大阪事務所(JR桃谷駅・近鉄上本町駅から徒歩10分)
〒543-0035 大阪市天王寺区北山町9-29

○ 入場料 1,500円 (お菓子・お抹茶つき)
※ 完全予約制(前日までに)
※ 先生にお会いになりたい場合は、ご予約時にその旨、お伝えください。
※ 定員になり次第締め切らせていただきます。
*期間中の日程* (特に22・23・28日の特別企画日はお早目のご予約を。)


11月21日(土)  展示会  オープン  1,500円


11月22日(日) 井戸茶碗で味わうワイン試飲会 10,000円(入場料込み)
12:30~ 張今貞先生ご挨拶   井戸茶碗とワイングラスでの比較試飲
ワインと軽食
先生の作品で抹茶を楽しむ(離れ茶室にて)
作品鑑賞


11月23日(月・祝 井戸茶碗に漬けるキムチ講習会 3,800円(入場料込み)
12:00~ 張今貞先生によるキムチの講習  
13:00~ 井戸茶碗で味わう韓国の食事
                (キムチ・マッコリ・軽食)
先生の作品で抹茶を楽しむ(離れ茶室にて)
作品鑑賞


11月24日(火) 休み
11月25日(水) 〃


11月26日(木) 展示会  1,500円
11月27日(金) 〃


11月28日(土) 日韓交流会~韓国の井戸茶碗と日本との美しき絆~ 2,500円 (入場料・講演会・音楽会)
IK日韓サロンの庭で
14:00~ 講演会・音楽会(西村公栄先生)  
メッセージ(張今貞先生)
(展示会場にて)
16:00~ 先生の作品で抹茶を楽しむ(離れ茶室にて)
作品鑑賞
17:30~ 夕食会 フランス料理店「Koin」ケータリング  11,000円 (終日参加)
井戸茶碗で味わうフランス料理


11月29日(日) 展示会 フィナーレ  1,500円

お申込み、お問い合わせは下記のメールアドレスまで。
ikeda.r*hotmail.co.jp
迷惑メール防止のため、「@」の代わりに「*」を入れております。
入力の際、入れ替えていただきますように、お願いいたします。
別窓 | 井戸茶碗展 |
| IKSALON(IKサロン) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。