~日韓交流をはじめ、あらゆる文化のご提案~
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
アフタートークの日程とゲストを発表致します!!
2016-08-22 Mon 10:37
「20世紀からのジェットセッター」アフタートークの日程とゲストを発表致します

<大阪公演>
●8月24日(水) 19:30~公演後 アフタートーク
ゲスト:【下鴨車窓】主宰/劇作家/演出家 田辺剛

●8月27日(土) 14:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【がっかりアバター】主宰/脚本家/演出家/俳優 坂本隆太朗

●8月27日(土) 19:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【タテヨコ企画】代表/劇作家/演出家 横田修

28日(日)17時の公演終了後、北新地「バー吉田」オーナー 吉田貴史さんによるバーテンダーイベントがございます

<東京公演>
下記のゲストが参加予定
【KAKUTA】団長 成清正紀
【アトリエ・センターフォワード】代表 矢内文章
【俳優座】桂ゆめ
参加日程が決まり次第、こちらのブログに情報をUP致します

9月4日(日)17時30分の公演終了後、銀座「ガスライトイヴ」店長 高橋尚美さんによるバーテンダーイベントがございます

ゲスト詳細

田辺剛1

田辺剛:「下鴨車窓」主宰/劇作家/演出家 1975年、福岡県出身
京都大学在学中に演劇を始め、2004年からは作品ごとにメンバーを募る創作ユニット「下鴨車窓」を中心に活動を行う。
2005年に『その赤い点は血だ』で第11回劇作家協会新人戯曲賞を受賞。
2006年秋より文化庁新進芸術家海外留学制度で韓国・ソウル市に一年間滞在し、劇作家として研修する。
2007年に『旅行者』で第14回OMS戯曲賞佳作を受賞。
2008年にはアトリエ劇研のディレクターに就任して劇場の運営責任者となる。
2014年8月末に任期満了にて同ディレクターを退任するとともに同劇場も退職。
2014年10月からは「スペース・イサン」(京都市東山区)のプロデューサーに就任して、新たに劇場運営を始める。

坂本隆太朗

坂本隆太朗:がっかりアバター主宰/脚本家/演出家/俳優
1993年、大阪府出身
2011年、17歳の時にがっかりアバターを旗揚げ。以後、全作品の脚本、演出を担当。
大阪を拠点に年に1〜2回のペースで本公演を重ね、
人間の根底に流れる鬱屈とした様々なエネルギーがそのまま舞台に載せられたような青臭さが若い世代を中心に幅広く反響を呼んでいる。
劇団の主な受賞歴に2012年にウイングフィールド主催 ウイングカップにて最優秀賞、
2014年、シアトリカル應典院主催 應典院舞台芸術祭space×drama2014にて優秀劇団選出。
2016年に坂本アンディから坂本隆太郎に改名。同年、「Pay What You Want」 という利用者が商品の価格設定をする価格決定システムを、
がっかりアバターの念願だったHEPHALL公演で敢行し、話題となった。
外部演出や出演、イベントで短編作品の発表、トーク出演など精力的に活動を続けている。

横田修さん写真

横田修:タテヨコ企画代表/劇作家/演出家
1970年、栃木県出身。タテヨコ企画・タテヨコ企画WEST代表。
筑波大学卒業後に平田オリザ氏率いる劇団「青年団」入団。
1999年に劇団「タテヨコ企画」を結成。劇場にこだわらず、ギャラリーや幼稚園を会場に演劇作品を発表。
2007年には国際演劇フェスティバル・第14回BeSeTo演劇祭やフジテレヒ主催・T★1演劇クランフリに参加するなど幅広い活動を展開する。
桜美林大学総合文化学群助手を経て、2015年度より追手門学院大学社会学部専任講師。

成清

成清正紀:KAKUTA団長/俳優
第2回公演『コイの想い出』より参加、以後本公演全作品に出演。BQMAP、劇団☆新感線プロデュース、カムカムミニキーナ等に出演し、11年からはブロードウェーミュージカル「ピーターパン」でも活躍している。
また、総合プロデューサーを務めたKAKUTA×散歩道楽×桜丘社中の合同ユニットが好評を博し、劇団代表となった現在、KAKUTAの中心に立つ。

矢内文章さん写真

矢内文章:アトリエ・センターフォワード代表/劇作家/演出家/俳優
1971年、東京都出身。
劇団俳優座研究生3年修了。東京学芸大学教育学部卒。
一般社団法人日本演出者協会会員。
20代より俳優として活動しながら自主制作映画の脚本・監督を担当し、ワークショップの台本なども執筆。
30歳でリチャード・ギアやアル・パチーノ、ショーン・ペンらからも信頼の厚い演出家R.A.アッカーマンと出会い、7年間作品をともにし様々な影響を受ける。
2008年にアトリエ・センターフォワードを設立。
すべての事柄が作品コンセプトから出発することを目指すため、スタッフや俳優が作品ごとに集うプロデュース形式とした。

桂ゆめ

桂ゆめ:劇団俳優座俳優
俳優座演技研究所12期生。2000年入団
東京では、舞台を中心にテレビや映画、CMなどで女優活動をする傍ら、個人で朗読教室も開いている。生徒は、サラリーマンや主婦からグラビアアイドル、プロの役者さんまで多彩である。


スポンサーサイト
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
韓国人俳優と日本人俳優による共演!! 『20世紀からのジェット・セッター』
2016-07-27 Wed 14:57
韓国人俳優と日本人俳優による共演!!
世界を駆ける!演劇ジェットセッター!!
『20世紀からのジェット・セッター』
作・演出 池田直隆(DRAMA MISSION Z號)


<公演スケジュール>

Work in Progress 公演
IKSALON表現者工房
(大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル)
  
8月24日(水) 
19時30分開演(19時開場)
<要予約>

●大阪公演
IKSALON表現者工房


8月26日(金) 19:30~ 公演
8月27日(土) 14:00~/19:00~ 公演
8月28日(日) 11:00~/17:00~ 公演
*開場は30分前です。終演後に、アフタートークを開催致します。
(8月28日(日) 17:00の公演終了後、バーテンダーイベントを開催予定)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] シストレ 比較
ファイル転送
訪問看護リハビリ
就業管理


●東京公演
Gallery Conceal Shibuya (東京都渋谷区道玄坂1-11-3富士商事ビル4F) 


9月2日(金)  19:30~ 公演 
9月3日(土)  14:00~/19:00~ 公演
9月4日(日)  13:30~/17:30~ 公演
*開場は30分前です。終演後に、アフタートークを開催致します。
(9月4日(日) 17:30の公演終了後、バーテンダーイベントを開催予定)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] 出勤簿 無料
ミラートレーダー 比較
訪問看護 求人
訪問看護師

<チケット価格>

●Work in Progress 公演
1,500円(前売・当日共)
要予約

●大阪公演
3,000円

●東京公演
3,500円(ワンドリンク付き)

<出演者>

リュ・ジェスン(劇団チャイム)

カン・ソヨン

平野尚美

チョン・へウォン




<問い合わせ>
IKサロン
E-mail iksalon@yahoo.co.jp         
080-2457-8977(平日10:00~17:00)

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください
dmz_front.jpgdmz_back.jpg



別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
演劇「姜信一と私」が日経新聞に掲載されました!
2015-07-03 Fri 16:12
img014.jpg
       
    クリックで拡大

東京公演はまだまだお席がございます
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
「姜信一と私」アフタートークを開催致します!!
2015-07-03 Fri 14:16
「姜信一と私」アフタートークの日程とゲストを発表致します

<大阪公演>
●7月4日(土) 14:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【タテヨコ企画】主宰 横田修


<東京公演>
●7月10日(金) 18:30~公演後 アフタートーク
ゲスト:【KAKUTA】団長 成清正紀


●7月11日(土) 19:00~公演後 アフタートーク
ゲスト:【アトリエ・センターフォワード】代表 矢内文章


東京公演はまだまだお席がございます!!

携帯からの予約はこちらをクリック!







別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
日韓合同演劇『姜信一(カン・シニル)と私』
2015-05-12 Tue 18:14
韓国人俳優と日本人俳優による共演!!
韓国の国民的俳優・姜信一と「私」が歩んだ半生-
『姜信一(カン・シニル)と私』
作・演出 池田直隆(DRAMA MISSION Z號)

<公演スケジュール>

●Work in Progress 公演
(大阪市天王寺区上本町3丁目3-7 延三ビル6階 アートスペース 延三)
  
6月28日(日) *チラシの日程に間違いがありました。正式にはこちらの日程となります。
18時30分開演(18時開場)*時間が若干ずれる可能性がございます。 
<要予約・カンパ制>

●BAR YOSHIDA(大阪市北区曽根崎新地1-5-8 ピアース8ビル2階)
6月30日(火) 18:15~ 公演
7月1日(水) 18:15~ 公演
7月4日(土) 14:00~/19:30~ 公演
7月5日(日) 14:00~/19:30~ 公演
7月6日(月) 18:15~ 公演
7月7日(火) 18:15~ 公演
*開場は30分前です。
完全予約制 (各公演、13席限定)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] 撮影 スタジオ
ファッション通販
FXシストレ
SIM比較

●アートスペースリビーナ(東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4階) 
7月10日(金)  18:30~ 公演 
7月11日(土)  14:00~/19:00~ 公演
7月12日(日)  13:30~/17:30~ 公演
*開場は30分前です。
(アフターパーティ with BAR YOSHIDAも開催予定)

携帯からの予約はこちらをクリック!





[PR] 撮影 スタジオ
給与計算アウトソーシング
クレジットカード比較
FXシストレ

<チケット価格>

●BAR YOSHIDA
昼公演 3,800円(1ドリンク付き)
夜公演 7,600円(軽食と2ドリンク付き)
完全予約制

●アートスペースリビーナ
<チケット価格>
3,500円

こりっちにて、5/16(土)よりチケット発売開始

<出演者>
ミン・ボッキ(劇団チャイム)

イ・ジヒョン

田中 完(81プロデュース)

森田 祐利栄(エイチエムピー・シアターカンパニー)

土本ひろき(evkk)

平野尚美(Good Luck Company)*東京のみ出演

<特別出演>
吉田貴史(BAR YOSHIDA)*大阪のみ出演



<問い合わせ>
IKサロン
E-mail iksalon@yahoo.co.jp         
080-2457-8977(平日10:00~17:00)

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください
姜信一と私チラシ表 - コピー姜信一と私チラシ裏コピー


別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
第21回本公演『姜信一と私』の出演者が決まりました!
2015-01-14 Wed 12:01
7月に公演を予定するDRAMA MISSION Z號 第21回本公演『姜信一と私』の出演者が決まりました!

主人公の姜信一役には、ソウルで劇団チャイムの代表を務めるミン・ボッキさん。

その妻役には、平田オリザ作の東京ノートの韓国版『ソウルノート』にも出演し、同『科学するココロ』の韓国版などに出演するなど日本との縁も深いリ・ジヒョンさん。

日本勢もユニークな顔が勢揃いです。

前回も出演し、今回は姜信一と学生時代に知り合い、大阪とソウルをずっと行き来するビジネスマン役にSpecial Playing Company 鈴舟代表の田中完さん。

その妻役には、劇団エイチエムピー・シアターカンパニー代表の森田祐利栄さん。劇団エイチエムピー・シアターカンパニーの演出家である笠井友仁さんは平成26年度(第69回)文化庁芸術祭新人賞を(演出家として)受賞。そこでも主要カンパニーメンバーとして出演しています。

俳優でありながら映像スタッフも兼ねる、evkkの土本ひろきさんは、前回公演『椿散る、椿咲く』で異彩の演技を披露しましたが、今回も、出演が決定。

そして、『真夜中のカウガール』以来三公演連続の出演となる吉田貴史さん(大阪公演のみ)はNBA(日本バーテンダー協会)に所属。カクテルコンペにおいて日本またアジアの大会で好成績を残し、現在も北新地にあるBAR YOSHIDAのオーナーバーテンダーとして活躍中です。
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
DRAMA MISSION Z號が毎日新聞に掲載されました!!
2014-12-19 Fri 15:52
毎日新聞

別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
演劇「椿散る、椿咲く」 新聞に紹介されました!!!
2014-08-05 Tue 10:03

演劇「椿散る、椿咲く」 新聞に紹介されました!!!…の続きを読む
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
日韓俳優による共演!!!演劇『椿散る、椿咲く』
2014-07-23 Wed 17:52
恋は死ぬか?恋は金か?
現在の東アジア的恋愛観を共有する日韓俳優共演による演劇
『椿散る、椿咲く』←無事終了しました!! 
作・演出 池田直隆(DRAMA MISSION Z號)

<公演スケジュール>

●張今貞井戸茶碗ギャラリー(大阪市天王寺区上本町3丁目3-7 延三ビル6階)
8月2日(土)  14:00~ 公演
8月3日(日)  14:00~/18:30~ 公演

●BAR YOSHIDA(大阪市北区曽根崎新地1-5-8 ピアース8ビル2階)
8月5日(火) 18:15~ 公演
8月6日(水) 18:15~ 公演
8月7日(木) 18:15~ 公演
8月8日(金) 18:15~ 公演
*完全予約制。各公演、13席限定。

●アートスペースリビーナ(東京都港区北青山3-5-25 表参道ビル4階) 
8月10日(日) 19:00~ 公演 
8月11日(月) 13:30~/17:30~ 公演

*全会場、開場は30分前です。

<チケット価格>

●張今貞井戸茶碗ギャラリー、アートスペースリビーナ共通
「一般」
前売り3,500円(ワンドリンク付き)
当日  4,000円(ワンドリンク付き)
「学生」
前売り2,500円
当日  3,000円
*当日、学生証等証明できるものをお持ちください。

●BAR YOSHIDA
7,000円(軽食と2ドリンク付き)
完全予約制

<出演者>
田中完(81プロデュース)

岩崎正寛(演劇集団 円)

コン・サンア(劇団チャイム・韓国)

リュ・ジェスン(劇団チャイム・韓国)

土本ひろき(evkk)

<特別出演>
吉田貴史(BAR YOSHIDA)


恋愛の熱を阻むものは、「権威や対面だった」時代が数百年続いた。
今は、「それを阻むものは死しかない」とも言われる。
ただ、新自由主義経済の時代は、かつて恋愛の対極にあった「金銭」が、恋愛を語る術(スベ)になった。
アレクサンドル・デュマ・フィスの名作『椿姫』をリスペクトしながら、現在ならば、その「椿姫」的恋愛はどうなるのか?


<問い合わせ>
IKサロン
E-mail iksalon@yahoo.co.jp         
080-2457-8977(平日10:00~17:00)

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください
tsubaki01-2.jpgtsubaki02-7.jpg

別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
日韓ディレクターズMT開催致します!!
2014-03-14 Fri 15:30

韓国小劇場演劇の雄 劇団チャイムのミン・ボッキ来日

IKサロン主催
日韓ディレクターズMT(Membership Training)
『ソウル・東京・大阪の演劇を語る』


14年4月5日(土)、4月6日(日) 14:00 ~ 18:30  
*終了時間は変更になる場合がございます。また、終了後食事会がございます。

会場:延三ビル6階 張今貞井戸茶碗ギャラリー 
         
(大阪市天王寺区上本町3丁目3-7)
*会場をご存じない際は、谷町線「谷町6丁目駅」にて集合後移動致しますので、予約時におっしゃって下さい。

参加費用:1,500円(1日のみ) 、2,000円(2日両方)

<パネリスト>
      ミン・ボッキ(劇団チャイム/ソウル)
     矢内文章(アトリエ・センターフォワード/東京)
     横田修(タテヨコ企画/東京)
     笠井友仁(エイチエムピー・シアターカンパニー/大阪) 

  演劇をする「場」「空間」を考える場合、現在は多様化の一途を辿っている。また、その場である、都市も、高速移動とその低廉化で、誰もが、遠方での公演を考えるようになった。また、アジアでは、「東京」「ソウル」「大阪」が、アジアの三大演劇都市と言えるだろう。その劇場と公演、演劇人の数においても、類を見ない数だと言える。よって、これらの三大演劇都市は、劇場の不足で多様化が進んだという側面がある。

では、表現としての場所や空間の設定においてはどうなのか?また、演劇人がこれだけ近くなった距離感を越えていく何かがあるのか?

三都市の小劇場中心に活躍する、演出家が集まり、夜桜を観ながら、議論を深めていく二夜。


スケジュール

  
4月5日(土)4月6日(日)
14:00~  開会式・主催者からの挨拶  趣旨説明・主催者からの案内
14:30~  笠井友仁 プレゼンテーション  横田修 プレゼンテーション
16:00~  矢内文章 プレゼンテーション  ミン・ボッキ プレゼンテーション
17:30~  4人によるディスカッション  4人によるディスカッション
18:30~  食事会(希望者・会費制)  食事会(希望者・会費制)
 *時間は前後する可能性がございます。
プレゼンテーション:(45分の発表+30分の質疑応答+休憩)

パネリスト紹介
ミン・ボッキ 
演出家、劇作家、俳優、映画監督。劇団チャイム代表、ソウル演劇協会会員。

2012年、第12回二人芝居フェスティバルで『浮気な3代』が人気作品賞受賞。

繊細に、演劇の細かな趣、一つまでをも緻密に引き立てるという評価を受けている劇団チャイムの代表。代表作『陽徳院の話』『悲しい演劇』『幸福な家族』『(ヨン)』『怒ったマゴジャ』『See, Beethoven』『浮気な3代』等。

 

矢内文章 
演出家、劇作家、役者。アトリエ・センターフォワード主宰。

「動詞で考える」手法を用いた心理的リアリズムをベースに、力強さと繊細さをあわせもった作品を発表し続けている。社会問題を背景にした人間ドラマにユーモアを交え、時にはファンタジックに表現することが特徴。

 

横田修 
筑波大学卒業後、1992年に劇団【青年団】へ入団。独自の展開を目指し退団後、99年【タテヨコ企画】旗揚げ。劇場に拘らず、ギャラリーや幼稚園を会場に演劇作品を発表。空間と存分に遊ぶ演出に定評がある。代表作『風にゆれる、じっと見てる。』『鈴木の行方』『谷繁』等。桜美林大学総合文化学群助手。

 

笠井友仁 
1979年生まれ。宮城県仙台市出身。演出家。エイチエムピー・シアターカンパニー所属。大阪現代舞台芸術協会事務局長。日本演出者協会会員。代表作に、かなざわ国際演劇祭招聘公演『ハムレットマシーン』(02年)、『櫻姫』(13年)などがある。2005年に若手演出家コンクールにて優秀賞受賞。2008年にTheatertreffen(ベルリン演劇祭)のインターナショナルフォーラムに招待された。2006年から大阪コミュニティカレッジ世界演劇講座の講師を務めている。


予約方法:メール申込み   iksalon@yahoo.co.jp 
    電話申込み      080-2457-8977
(平日10:00~17:00)


別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
アトリエ・センターフォワード
2010-08-01 Sun 16:45
 当サロンはこのたび、東京で活躍する演劇ユニット「アトリエ・センターフォワード」を応援することとなりました
 劇場でのグッズ販売・広告などで、お互い協力していきたいと、考えています
 「アトリエ・センターフォワード」の詳しい情報は、こちら 
11月の公演のチラシに出していただきます
別窓 | 演劇(DRAMA MISSION Z號) |
| IKSALON(IKサロン) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。